横須賀 ダイエット

ダイエットにも必要な体質改善のポイントその3【横須賀-整体】

横須賀 ダイエット 体質 腸内環境

横須賀市にある口コミで評判のダイエット専門整体院こう院長の加藤幸広です。

今回は体質改善に必要な3大要素の1つである腸内環境についてお話していきたいと思います。

ダイエットにおいても体質について理解しておくことは非常に大切です。

運動や食事で一時的にダイエットに成功しても、体質が変わっていなければ、また自然と体重が戻ってきてしまいます。

せっかく努力してダイエットに成功しても、リバウンドしては意味がありません。

体質について理解を深めておけば、ダイエットを長期的に成功させることができます。

  • ダイエットを何回も繰り返してしまう
  • 体質は変わらない
  • リバウンドさせずにダイエットしたい

と思っている方は、最後までしっかりと読んで下さいね。

体質とは?

横須賀 ダイエット 体質 腸内環境

からだの性質の総称を表す言葉です。

  • 遺伝的素因と環境要因との相互作用によって形成される個々人の総合的な性質。例、風邪をひきやすい体質、特異体質
  • 生まれながらに持っている性質。例、虚弱体質

体質は細胞の質で決まる

細胞とは、生物体を構成する基本単位であり、それぞれが独自の機能をもち、生物の体を構成しています。

人間の体は約60兆個の細胞からできており、この細胞の質によって体質は決まってきます。

細胞は、体内を巡る血液から、栄養や酸素を運んでもらい、二酸化炭素や老廃物を運び出してもらっています。

そのため、この血液の状態が細胞の質に大きく影響してきます。

血液中に、体に有害なもの(添加物や有害ミネラルなど)がたくさん含まれていると、それを細胞が取り込んでしまうため、細胞の質が落ちてしまいます。

細胞の中には、ミトコンドリアという細胞小器官があり、血液の状態が悪くなると、このミトコンドリアの数も減少し、細胞の質を低下させる原因になります。

ミトコンドリアとは、栄養と酸素を使って、エネルギーを作り出している器官です。1つの細胞に平均300~400個のミトコンドリアが存在し、分裂・増殖します。

ミトコンドリアと同じように、人間は生きていくために、細胞分裂を繰り返していく必要があります。

細胞も使い続ければ、老化・劣化しますので、分裂して新しい細胞を生み出す必要があります。

しかし、加齢や生活習慣の悪化で、ミトコンドリアを含む細胞の分裂・増殖が上手く機能しなくなります。

この原因の1つに血液の状態が悪いことが挙げられます。

そのため、添加物や有害ミネラルなどが多く含まれている食べ物をたくさん食べていると、血液の状態が悪化し、ミトコンドリアにも影響を与え、細胞の質がどんどん悪くなります。

ですので、摂取する食事や飲み物に気を配るだけで、細胞の質は良くなります。

悪い体質のままでいると、多岐にわたる症状が出現します。

肌荒れや乾燥肌、アトピーやアレルギー、肩こりや腰痛、頭痛などいった慢性疼痛、生理痛やPMS症候群などがあります。

身体全体に広がる細胞の問題なので、本当に多くの器官に問題を引き起こします。

当然、痩せにくい体・肥満体型など、ダイエットにも影響してくる問題なので、体質を改善させることはダイエットにも必須です。

細胞の質を上げるには?

細胞の質を高めるには、血液の質を上げることが重要です。

血液(細胞)の質を高め、体質を改善させるには、水・体温・腸内環境の3つの質が重要になってきます。

この記事では、冒頭で書いた通り腸内環境について書いていきます。

その他の記事はこちら。

水について→ダイエットにも必要な体質改善のポイントその1【横須賀-整体】

体温について→ダイエットにも必要な体質改善のポイントその2【横須賀-整体】

体質と腸内環境の関係

横須賀 ダイエット 体質 腸内環境

最近の研究では、胃や小腸などの消化器の病気だけではなく、肥満や心臓疾患、うつ病など、あらゆる病気において腸内環境が関連していることが明らかとなっています。

消化と吸収の仕組み

まず、腸の役割は消化と吸収をすることです。

人は生命を維持するため、毎日食べ物を摂る必要があります。

食べ物を口に入れたら、噛み砕かれて、唾液と混ざります。

唾液には消化酵素が含まれ、デンプンの一部がここで消化されます。

次に食道を通って、胃に運ばれます。

胃では、毎日1.5~2.5Lもの大量の胃酸が出ます。

胃酸の主な役割は、強力なペプシンという成分を含んだ胃液で、食べ物に含まれている菌の殺菌を行うことです。

胃でドロドロに消化された食べ物は、十二指腸に送られます。

ここで脂肪の消化を助ける働きがある胆汁と様々な消化酵素を含んでいる液が加えられます。

便の色のもとは、多くがこの胆汁によるものになります。

そして、小腸に入り、本格的に消化と吸収が始まります。

小腸は、大人なら5~7メートルという長さがあります。

24時間、常に栄養を吸収しています。

腸で吸収された後、門脈という血管を通じて、栄養は肝臓へと運ばれていきます。

そして、肝臓から、そのまま心臓へと運ばれ、全身に行き渡ります。

全身を流れている血液は、常にこの栄養と酸素を運んでいます。

まとめると、酸素は呼吸によって体内に入り、肺でガス交換され、心臓に送られて血液中に入ります。

食べ物(栄養素)は腸まで行ってから吸収され、肝臓を経由して、心臓から送られます。

極端な話、この血液の中に酸素と栄養が少ないと、体中の細胞は死んでしまいます。

小腸で吸収されて残ったものは、大腸へと運ばれ、さらに分解・発酵・吸収が行われます。

大腸では、最後の仕上げに水分を吸収します。

この水分吸収の仕組みは自律神経に支配されていますので、ストレスなどが過剰だと、自律神経のバランスが崩れ、吸収が上手くできず、水分の多い便となって下痢になります。

さらに、私たちは体の外に出たものを便と言っていますが、腸内にある間はまだまだ栄養として吸収され続けます。

つまり、便秘の方は、腸内で腐敗が進行した汚れたものを栄養として毎日、吸収していることになるのです。

腸内フローラ

小腸と大腸のヒダにびっしりと腸内細菌が棲みついています。

人間の細胞は60兆個ほどですが、腸内細菌は500種類以上100兆個以上も存在することがわかっています。

腸内細菌が作り出す生態系のことを、生物学の用語で腸内フローラと呼びます。

腸内細菌は、腸壁にくっついて棲みつき、腸内フローラを形成して、増減しながら、体に様々な影響を与えています。

腸内環境について

腸内環境の元になるものが腸内細菌です。

腸内細菌は腸の中で複雑な微生物同士の生態系である腸内フローラを形成しています。

この腸内フローラを構成している菌の種類は、

  • 善玉菌(20%)
  • 日和見菌(70%)
  • 悪玉菌(10%)

の3つのグループに分けることができます。

善玉菌

人間にとって健康のために有用な菌です。

消化・吸収を助けたり、免疫バランスを良好にしたり、皮膚を美しくきれいにしたり、腸内にやってきた異物を攻撃して体外へ排除したりします。

体を健康に保つ働きをするので善玉菌と呼ばれます。

腸の中に善玉菌が多く活発なほど健康的で、肌色も美しく若々しくなります。

善玉菌の喜ぶ食べ物
  • 穀物(米、芋)
  • 発酵食品(味噌汁、漬物、納豆)
  • 野菜(食物繊維を含むキャベツ、ゴボウ、白菜など)
  • 豆腐  
  • きのこ類  
  • オリゴ糖 

などがあります。

善玉菌優位の便

量はバナナ2本、臭いは悪臭がなく、色は黄色~黄褐色です。硬さは水に浮く感じで、頻度は1日に1~2回がベストです。

なので、便を毎日見て頂くと、ご自分の腸内環境が分かりますのでおすすめです。

日和見菌

日和見菌は、健康な人の腸内では益も害もなさいのですが、ストレスを受けたり、肉を食べ過ぎたりしてしまうと、悪い働きをします。

悪玉菌

善玉菌と同じように、腸内に運ばれてきた食べ物を分解する働きがあります。

しかし、異なるのは、食べ物を分解したときに産生させる物質です。

善玉菌が体に必要な栄養素を合成してくれるのに対して、悪玉菌は体に悪影響を及ぼす様々な有害な物質(腸内毒素)を生み出してしまいます。

悪玉菌のエサとなるのは?
  • 肉や魚(動物性タンパク質)
  • 食品添加物(保存料、pH調整剤)
  • 菓子類全般(糖質)
  • (動物性の)乳製品
  • 揚げ物、炒め物、サラダ油など
  • 精製された塩、白砂糖

などがあります。

毒素を排出する量が多い体の部位

横須賀 ダイエット 体質 腸内環境
  1. 便(約75%)
  2. 尿(約20%)
  3. 汗・呼気(約3%)
  4. 口や鼻からの痰、目やに、耳あか、髪の毛、爪など

体内毒素にも種類がありますが、一番問題の大きいものは、腸内の悪玉菌が食べ物を分解して産み出した腸内毒素になります。

この腸内毒素が、血液に取り込まれて血中毒素となり、全身に運ばれてしまいます。

この状態を放置しておくことは、毒素がどんどん吸収される状態を見過ごしていることになります。

そのため、腸内で悪玉菌が腸内毒素を作ってしまっている人は、オナラが臭かったり、吐く息も非常に臭くなってしまうのが特徴です。

血中毒素を増加させるものとして、最大の原因は便秘です。

人はどんなに汚れていて腐敗したものでも、腸から栄養を吸収しないと生きていけません。

そのため、便秘によって腐敗した栄養も腸から吸収され、血液に入ります。

この汚れた血液は肝臓で解毒され、腎臓でろ過されて毒素が膀胱に留められ、尿として排泄されます。

毎日、汚れた血液が体を巡るので、全ての内臓にダメージを与え、悪い体質になってしまいます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はダイエットのために必要な体質改善の3大要素の1つである腸内環境について書いてみました。

別記事で、他の3大要素についても書いていますので、そちらも確認してみて下さい。

水について→ダイエットにも必要な体質改善のポイントその1【横須賀-整体】

体温について→ダイエットにも必要な体質改善のポイントその2【横須賀-整体】

良い体質になることは、ダイエットだけでなく、あなた自身の健康にも素晴らしい変化をもたらします。

体質は変えることができますので、遺伝だからと諦めず、善玉菌に良い食事をとって腸内環境を整えてみて下さい。

もし、少しでも早く

  • 痩せたい!
  • ダイエットしたい!
  • キレイになりたい!
  • 健康になりたい!

と本気でお考えの方は整体院こうへお問い合わせ下さい。

当整体は横須賀の整体で唯一国家資格である理学療法士が施術を行う整体院です。

その経験を活かして、結果重視のサービスを提供しております!

ダイエットを本気でお考えの方は

この機会に是非痩せるチャンスを掴み取って下さいね!

整体院 こうのご案内

院名 整体院 こう
院長 加藤幸広
診療項目 深温度ダイエット
所在地 神奈川県横須賀市大滝町1-7-7 エクセレント横須賀201号室
電話番号 070-4203-0064
最寄り駅 京浜急行 横須賀中央駅、汐入駅
連絡方法 お問い合わせフォーム
駐車場 近くのパーキングをご利用ください
営業時間 9:00~20:00
休診日 日曜日・不定休
URL https://seitai-kou.xyz/

Googleマップ

ABOUT ME
加藤 幸広
加藤 幸広
リバウンドの起きやすい食事制限や運動は行わずに、安心して行えるダイエット法を実施。 全身の深部体温を上げることにより、基礎代謝を上げ、短期的にも長期的にも痩せやすい身体が手に入ります。本気で痩せたい・なかなか痩せない・リバウンドしてしまうなど、ダイエットでお悩みの方は今すぐお問い合わせください!
問い合わせ方法